女性の薄毛

薄毛の悩みと言えば男性のイメージですが、元来女性は薄くなりづらいと思われて来ていましたが実は薄毛で悩む女性も沢山います。
実際、日本人の女性で薄毛の悩みを持っている方は600万人を超えていると言われており、これは10人に1人の女性が薄毛に悩んでいるという計算になります。※余談ですが薄毛に悩む男性の数は1,300万人と女性の倍の数と言われております。
昔から「髪は女の命」言われるように、女性にとって頭髪はかけがえのない物です。美しく艶やかな頭髪を維持できるに越した事はありませんが、薄毛に悩んでいるのであれば自分の薄毛の種類や原因を知る事が重要なポイントになります。
年齢を重ねる事によって毛根の活力が低下し、また女性ホルモンが減少する事で髪が薄くなってしまうというのは人間ですのでごく自然な流れです。しかし、近年は20代30代といった若い世代での薄毛のお悩みが増えている傾向にあります。

その原因に過激なダイエットやおしゃれによる毛髪へのダメージが考えられます。
痩せて綺麗になりたいというのは女性の永遠のテーマです。しかし、過激な食事制限や偏った食生活では頭皮にまで栄養が届かず、結果毛髪に深刻なダメージを与えてしまいます。
綺麗になる為にしたダイエットが逆になってしまっては本末転倒ですよね。

また、近年は女性の社会進出によって家庭でのストレスだけでなく、会社や人間関係でのストレスが追加された事も考えられます。キャリアウーマンに中には髭が生えてきたり、声が男性のように太くなったりという女性の男性化が広がりつつあると言います。これは過度なストレスにより、女性ホルモンの分泌が低下し男性ホルモンが優位になってしまっている事が原因だと考えられます。
実際、今までは女性にはありえないと言われていた、男性の薄毛によく見られる額から生え際が後退していくタイプの薄毛(女性男性型脱毛症FAGA)が今や薄毛に悩む女性の25%(4人に1人)を占めています。

毎日を美しく健康に。ラミューのサプリメント

美しい髪を元気になびかせる。ラミューのシャンプー「RAISE」シリーズ

Lamu × the World

人気商品

西武ライオンズオフィシャルパートナー

ラミューは埼玉西武ライオンズの2018年オフィシャルパートナーです。

中央クリニック Image Movie

ページ上部へ戻る