毛穴の種類  ナシ肌・つまり毛穴編

“黒ずみ毛穴”広がり毛穴“の2つはすでにお話させて頂きましたね。
今回は最後の1つ“つまり毛穴”についてお話させて頂きます。このつまり毛穴、見た目に1番分かりやすく、毛穴シートやコメドプッシャーを使用する事で気持ちいい位ビッシリとつまった角栓が取れます。だからといって毛穴シートを多用すればつまり毛穴が広がり毛穴へと酷くなる一方ですので、正しいやり方でつまり毛穴はケアしなくてはいけません。

ぼつぼつナシ肌大きな毛穴・・・『つまり毛穴』
原因⇒毛穴に詰まった皮脂・脂

*皮脂と古い角質がまざると角栓になります。
小鼻、鼻先の毛穴を指でつまむと白いニョロっとしたものが出てきます。この白いラードのようなものは皮脂と古い角質がまざった『角栓』です。この角栓はメイクで隠そうとしてもポツポツと盛り上がっている為、角栓が浮き出てしまいうまく隠す事ができません。
だからといって無理やり角栓を毛穴シートや爪で絞り出すと傷になるので跡が残る事もあります。

【ナシ毛穴のケア】
1 毛穴を自然に開く⇒蒸しタオルで2.3分気になる部分を蒸す
2 たっぷりの泡で毛穴から角栓や汚れをかき出す⇒泡洗顔
3 角栓詰まりはニキビの元⇒アクネ用化粧水か抗炎症化粧水でニキビケア

毛穴のつまりを改善するには、詰まった角栓を取り出すクレンジングか洗顔しかないと思われがちですが、スキンケアも非常に大切です。なぜなら、お肌が乾燥しているとターンオーバーが正しい周期で行われなくなります。すると毛穴のつまりの原因にもなる古い角質が肌に残り、ポツポツと角栓が盛り上がったお肌になってしまいます。

肌をしっかりと守る。ラミューのスキンケアアイテム

Lamu × the World

人気商品

西武ライオンズオフィシャルパートナー

ラミューは埼玉西武ライオンズの2018年オフィシャルパートナーです。

中央クリニック Image Movie

ページ上部へ戻る