オフィスでの乾燥と対策

2018年、今年の夏は近年稀に見る暑い日が続き、エアコンは24時間フル稼働でした。
そうすると自宅でもオフィスでもお肌は常にエアコン風にさらされている状態、悲しい事にどんどんお肌の水分は奪われていきました。そんな厳しかった暑さもようやく落ち着いてきましたが、これからやってくるのは乾燥の季節、冬です。
冬は室外にいても室内にいても乾燥という、乾燥から逃れられない季節です。
何も対策をしなければお肌はガサガサ、喉はガラガラ確定です。

オフィスは自宅にいるよりお肌が乾燥するような気がしませんか?
これは気のせいではなく、本当にオフィスは乾燥してしまう環境にあります。まず、オフィスには換気出来る窓が少ないです、これは建物が高くなればなるほど開けれなくなる為、締め切った部屋でエアコンを使用すればどんどん乾燥が進みます。

さらにオフィスで使用する大型のエアコンは、室温を上げたり下げたりするだけの機能しかなく、家庭用エアコンのような湿度調整まではしてくれません。湿度はどんどん下がっていく中、室温だけを上げてしまうと乾燥はより進みます。

しかし、PCなどの精密機器を使うオフィスでは機器にダメージを与える可能性がある加湿器の設置は難しいです。
だからオフィスでの乾燥対策として、ミストスプレーをシュッとお肌にかける事をしていませんか?
簡単に水分補給もでき、一瞬で潤う感覚がしますが、実はこれ大NG行為なんです。

ミストスプレーは成分の大半が水ですので、お肌の水分が蒸発する際に一緒に蒸発してしまい、より乾燥する事になります。
どうしてもスプレータイプを使用したい場合は油分を含んだ商品にし、水分が逃げない様お肌に蓋をしてあげる事が大切です。

それでも乾燥が酷い場合は、メイクの上から気になる場所へ乳液かゲルクリームを使用してください。
油分が蓋になり、潤いをお肌へ定着する事ができます。

Lamu × the World

人気商品

西武ライオンズオフィシャルパートナー

ラミューは埼玉西武ライオンズの2018年オフィシャルパートナーです。

中央クリニック Image Movie

ページ上部へ戻る