美しい肌ってどんな肌?

「肌が綺麗っていいよね」よく聞く言葉ですが、綺麗な肌って一体どんな肌なのでしょうか?若い時はシワやシミはほとんどありません、しかし年齢を重ねればシワやシミは出来てしまいますが、それでも肌が美しいと言われる人がいます。
綺麗な肌とはいったい何を指しているのかについて今回はお話させて頂きます。

1 キメの細かい、つるんとした質感のお肌
キメが細かいお肌は年齢関係なく、触れたくなるような質感です。これは角質の状態が非常に良く、お肌に水分が十分保たれている状態です。
2 くすみのない透明感溢れるお肌
ターンオーバーが正常に行われているお肌は、メラニンの蓄積もなく肌にくすみがない為、顔色が明るく健康的な印象を与えます。
3 弾力のある素肌
肌の弾力がなくなるとシワ・たるみへとつながります。お肌の弾力を保つことで、しわ・たるみを予防し若々しい印象へと導きます。
4 青春・大人ニキビのないお肌
年齢に関係なく悩ませてくるのがニキビ。ニキビが出来てしまう事で一気に綺麗な肌からは遠のきますし、出来た後もケアの仕方1つで一生残るクレーターになってしまい悩みをより深刻にする事も。

美しいお肌とは水分を十分に保持した、くすみのない明るいお肌を指していますね。
しかし水分を十分保持するにはどうすればいいのか?
次回は乾燥対策についてお話したいと思います。

Lamu × the World

人気商品

西武ライオンズオフィシャルパートナー

ラミューは埼玉西武ライオンズの2018年オフィシャルパートナーです。

中央クリニック Image Movie

ページ上部へ戻る