プラセンタとは?

全世界・全世紀共通の美人 3つの条件

「美人」というのはその時代の流行があったり、好みがあったり、国によって美の基準が異なったりと単純にこれが美人だという事はとても難しいです。しかし、この 3つの条件に関しては流行も時代も関係なく美人の基準となります。

・美しい髪黒髪・金髪・赤毛に関係なく艶やコシがしっかりしていることプラセンタサプリにはケラチンの材料となる豊富なアミノ酸やそれを補助するビタミン・ミネラル・成長因子を含みますので、髪への栄養補給を助け美髪効果があります。またメラニンの正常な生成を促進させ髪が黒くなる効果も期待できます。


・美しい肌シミ・クマ・ニキビがなく、つやつやした肌であることプラセンタエキスには核酸、アミノ酸、ミネラルなどが豊富に含まれている為、肌細胞を活性化させます。その結果コラーゲンやエラスチンなどの弾力成分が増えるので肌に張りが出て、 たるみ・小じわを目立たなくしキメ細かい肌になります。


・美しい口元歯がガタガタではなく、ピンクの歯茎に綺麗な歯並びである事プラセンタは美容目的だけでなく歯科業界でも注目されている成分です。 歯周病の原因となる歯垢は免疫力の低下やホルモンバランスの乱れ、ストレスの影響などで進行します。プラセンタは、免疫の活性作用をはじめ、細胞の修復、抗炎症、血流促進、ホルモンバランス調整など多方面から歯周病の発症原因に対して作用します。

プラセンタのうわさ話

プラセンタにはさまざまなうわさ話もあるようです。ここでは少しそのうわさ話と誤解を解いてみましょう。
うわさ1 プラセンタを摂ると体臭が臭くなる ⇒ × 間違い「プラセンタを摂ると体臭がきつくなる」という話があります。動物性のサプリメントなので獣臭くなるというイメージからだと考えられますが、プラセンタ自体には体臭が強くなるといった副作用は一切ありません。考えられる可能性としては、プラセンタには血行促進の作用がある為、結果新陳代謝がよくなり皮脂や汗をかきやすくなる事から体臭がきつくなったと感じる方はいると思います。

※本来汗や皮脂は無臭です。しかし汗や皮脂を常在菌が分解する事により酸化し、獣臭い独特な体臭臭いが発生するものとされています。
うわさ2 プラセンタと摂ると献血が出来ない ⇒ △ 少し間違い「プラセンタを摂っていると献血できない」ではなく「プランセンタ注射を受けると献血が行えなくなる」が正しいです。

プラセンタサプリ、プラセンタドリンクなどの健康食品は飲用しても問題なく献血を行うことができます。昔はプラセンタ=牛だった為、狂牛病問題が発生した際プラセンタ注射をすることによって人体に感染するのではないか?という事から危険視されるようになり献血は禁止になりました。しかし実際に感染した例は一件もありません。

ただ万一にでも発生してしまったら、取り返しのつかないことになる為、厳しい決まりが出来ました。(※現在、牛由来のプラセンタは日本国内に取扱いがございません。)


うわさ3 プラセンタを摂ると太る ⇒ × 間違いプラセンタはその栄養価の高さと、実際に太ったという経験者の口コミから、プラセンタは太るものだと思われがちです。しかしプラセンタには太るような副作用は一切ありません。むしろ代謝がよくなり、太りにくい体質にしてくれるのがプラセンタです。

しかし、このような誤解を生んだ原因としては、プラセンタが持つ細胞を活性化する効果からいつも以上に食べ過ぎて太ってしまった事が考えられます。
プラセンタのサプリメント自体のカロリーは10kcal以下ですので、プラセンタで太るのではありません。


いかがでしょうか?インターネットが普及し、誰でも簡単に知りたい事を探せますが逆に簡単に誰でも情報を発信できる為、知りたい事の答えが真実である可能性も低くなります。プラセンタの力を少しでも正しく理解し、みなさまの美と健康にお役に立つことを願います。
ページ:
1

2

Lamu × the World

人気商品

西武ライオンズオフィシャルパートナー

ラミューは埼玉西武ライオンズの2018年オフィシャルパートナーです。

中央クリニック Image Movie

ページ上部へ戻る