紫外線と頭皮

日差しが気になる季節になると、UVクリームや日傘で私たちは顔やお肌を紫外線から守ります。近年は紫外線が老化の原因という事が広く知られるようになり、UVケアという言葉が以前よりもずっと身近になったのはとても良い事ですね。
そんな風に紫外線対策をばっちりしていても、見落としている場所があるのです。それは「髪と頭皮」、髪と頭皮は、私たちの体の中でも特に太陽に近い部分ですので、実は一番紫外線の影響を受けやすいのです。
実際、頭皮が浴びる紫外線の量は、顔の2〜3倍以上とも言われており、紫外線を大量に浴びることで様々な悪影響があります。
紫外線が頭皮に与えるダメージでの悪影響の1つに、「肌老化」があります。え?頭皮が日焼けする事とお肌の老化にどんな関係があるの?と思いますが、頭皮と顔の皮膚は1枚の皮で繋がっている為、頭皮が紫外線を浴びることで、コラーゲンが破壊され、頭皮のハリや弾力が失われます。すると皮膚全体の弾力も減り、お顔の皮膚までたるんでしまいます。
せっかく他の部分をきっちりUV対策していてもこれでは意味がないですよね。
頭皮の日焼け対策も顔や体と同じようにこまめに行い、紫外線ケアする事が大切です。

Lamu × the World

人気商品

西武ライオンズオフィシャルパートナー

ラミューは埼玉西武ライオンズの2018年オフィシャルパートナーです。

中央クリニック Image Movie

ページ上部へ戻る