中央メディカル化粧品株式会社のプラセンタのコラムサイトです

ホームプラセンタのコラムプラセンタって何?

プラセンタって何?

プラセンタ(Placenta)とは英語で胎盤のことで、胎盤から抽出されたエキスをプラセンタエキスといいます。

胎盤は生き物の器官の1つです。しかしみんなが持っている心臓などとは違い、赤ちゃんをお腹に宿している間だけお母さんに出来る特別な器官なのです。

その胎盤の役割としては赤ちゃんの成長を手助けする事です。骨を作る、血管を作る、顔のパーツができるといった1番大切な事に関わる訳ですから、その胎盤から抽出されたプラセンタには各種アミノ酸・脂質・たんぱく質・糖質・ムコ多糖体・ビタミン・ミネラル・核酸・酵素など、様々な栄養素が沢山含まれています。

中でも細胞の分裂を適切にコントロールしている成分がGF(Growth Factor)と呼ばれる成長因子で、赤ちゃんが子宮の中で10か月という短期間の中、驚異的な成長を確実に行うために必要とされるものです。 またプラセンタには、多くのGFが含まれているだけでなく


・EGF(上皮細胞増殖因子)…主に表皮にある細胞に働きかけ、成長と増殖を促し新しい細胞を作り増やす、また正常に働くために調節する作用

・FGF(線維芽細胞増殖因子)…主に真皮にある細胞にはたらきかけ、成長と増殖を促す など、美容にうれしい成長因子も存在しています。

【豆知識】・・・皆さんご自宅に自分のへその緒を持っていますよね。実はこのへその緒にはただの記念品ではなく昔は大切な役目がありました。

近年は医療がとても発達した為、へその緒はただの誕生の記念でしかありませんが、医療が発展していない時代には子供が病気になった時の為の薬として使っていた事が歴史の調査によって分かりました。


栄養たっぷりのプラセンタは美容効果だけでなく、滋養強壮の薬としても高い効果を発揮します。例えば人間以外の生物の場合、出産後は草食動物でも自分の胎盤を食べます。それは出産に多くのエネルギーを使う為、栄養豊富な胎盤を食べる事により早期の体力回復、母乳が多く出るなどといった効果があるという事を本能で感じ取っているからです。